知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

散歩の長さ速さ 散歩の長さ速さ

普段お散歩のボリュームはどれくらい?

わんちゃんと暮らすのなら、毎日のお散歩は必須。
お散歩には運動のため、ストレス解消のため、交流の場、外の世界に慣れるためといろいろな役割がありますね。
わんちゃんにとっては、オーナーさんと一緒に外出できる貴重な時間です。
さて、普段どのくらいのボリュームのお散歩をしていますか?
ほとんどのお家では、朝夕の1日に2回が基本だと思います。
一回のお散歩時間は、大型・中型の子は30分~1時間、小型の子は15~30分程度では
ないでしょうか。
散歩から帰ってきた時のわんちゃんの様子はどうでしょう
帰宅後も興奮がおさまらず、走り回っているようでは運動量が足りないのかも
しれません。
逆にお散歩途中でお腹を地面につけて座り込んでしまったり、帰宅直後ぐったりと横になってしまうのは、過剰気味なのかも。
もちろんわんちゃんの年齢、犬種、体調、気温によって適度なお散歩の長さは
大きく変わってきます。
子犬や若いわんちゃんは加減を知りません。自分の体力の限界を越えても、
楽しさのあまり運動し続けてしまいますので、気をつけてあげてください。
また、歩く速度もその子によって変わってきますね。
若い年齢の時と違い、シニアの年齢になれば歩みもゆっくりになってきます。シニアのわんちゃんは無理に走らせたり、急かしたりせずにのんびりと、時には休憩しながら
楽しむことにしましょう。
健康なわんちゃんなら途中で小走りしたりして、緩急をつけるのも
楽しい工夫でしょう。
オーナーさんの歩調に合わせるという訓練にもなります。
散歩とは別に、週末は走り回れるドッグランなどで運動もさせてあげると
理想的ですね。
わんちゃんにとって、お散歩が楽しいものになるよう、
運動量を考えて変化をつけたり、休憩を挟んだり、適度に切り上げるなどの調整は
オーナーさんの役割です。
毎日一緒に歩くオーナーさんがよく把握してあげてくださいね。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!