ペットライフのよきパートナー DoggyMan-ドギーマン-

知る・楽しむわんちゃんとの生活で役立つ わんコマまんが

「日常生活のこんな事ありませんか?」を面白可愛い4コマまんがでご紹介!

血液検査してみよう 血液検査してみよう

採血と一緒に健康診断もしてみませんか?

本格的に暖かい季節。
天気がいい日の日中は、もう暑いくらいですね。
わんちゃん達に必要なケアも多くなり、忙しくなる時期です。
まずはその年最初のフィラリア薬の投与をするために、必ず血液検査をしますね。
検査をしないまま、お薬を与えることは危険ですので絶対にいけません。
さて、せっかく採血をするのですから、同時に健康診断もしてみませんか?
通常の簡単な健康診断でわかることは、赤血球・白血球・血小板やALT、
AST他いくつかの項目です。
わんちゃんの血液成分も私たちとほぼ同じなんですね。
これだけでも、もちろんいろいろわかることがあります。
ヘモグロビンの数値で貧血など、白血球数で感染症など起こしていないかや、肝臓や肥満の様子等がわかります。
さらに調べる項目によって判明する病気や検査料金も異なりますが
シニアに差し掛かる頃には特に異常を感じなくても、毎年詳しい検査をしておくと
安心です。
病院では後日、検査結果の一覧表を渡してくれます。
そこに各項目の正常数値が参考として記してありますので
その数値と、愛犬の検査結果の数値を照らし合わせながら、気をつける項目を見つけていきます。
すぐに対処する必要があるレベルであれば、先生からお話があるはずです。
検査結果で疑われる病気は例えば、
肝機能に問題があったり、肝臓や膵臓にガンがある可能性、クッシング症候群、
免疫不全、胆嚢疾患、高ビルビリン血症、甲状腺機能低下症、糖尿病と、並べるだけで怖くなるような病名ばかり。
元来、わんちゃんは我慢強いもの。
表面に現れない問題を抱えていることも考えられます。
でも、何度も採血で嫌な思いをするのはかわいそうですね。
だからこそ、この時期にフィラリア検査の採血と同時に健康診断も
お願いしてみませんか?
お出かけに楽しい季節、健康に気をつけてこその楽しい毎日ですね。

バックナンバー
過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!! 過去のわんコマまんがをご紹介!読み忘れた方、まとめ読みしたい方はチェック!!